待ちに待ったプロポーズ

子供の頃に見た「101回目のプロポーズ」というテレビドラマが何故だか心に残っています。
私も大人になったらこんなふうにプロポーズして欲しいと子供心に思ったものです。

ドラマという意味を全く理解していなかった時代です。

あれから20年、ついに待ちに待ったその日がやってきました!
今日、彼から「結婚しよう」と言われ私の大好きな白とピンクの花束と婚約指輪をプレゼントされました。

付き合って丸3年、ずっとこの日を夢見て待っていました。
だんなさんが浮気をしないようにいつもキレイでいたいです。
平凡だけど私は両親のようにいつも笑いのある明るく、ホッとする家庭を築けたらいいな~と思っています。

あと結婚するまでに料理教室に通ってみたいと思います。
そしてお酒が大好きな彼のために、美味しいものをたくさん作って毎晩晩酌!
おうちバーしてあげたいです。

と、五年前はうかれていたのですが、月日が経てば、その感動も徐々に薄れ、毎日単調な生活です。
専業主婦でいられるぐらいのゆとりある生活には文句はないのですが、はっきり言ってヒマです。
専業主婦ってヒマなんですよね、結局。

やることが無いから、近所の誰それがとか、くだらない話題で時間を潰す。
暇人同志がランチの名目で時間を潰す。

非常に非生産的な生活です。
これじゃ再就職しようにも、戦力には見てくれないですよ。

クリスマスイルミネーション

クリスマスも近くなると街はイルミネーションでキラキラと輝きます。
以前は大手のデパートなどだけが、イルミネーションで飾られていたけれど、最近はアミューズメントパークも
高層ビルもクリスマスシーズンだけの特別なライトアップをしたりもします。

そして、一般のご家庭でも自宅やお庭を綺麗に飾ってイルミネーションを楽しんでいる方も多くいます。
そして、このころのデートはやっぱりイルミネーション巡りというカップルも多いでしょう。
東京近郊にお住まいなら、表参道や六本木のイルミネーションを楽しみに出かける人も多いと思います。

今年の6月に結婚した私の友人は昨年のクリスマスシーズンに彼と表参道のイルミネーションを見に行った時に
プロポーズされたそうです。
その前にはヘリコプターからの夜景をたのしむという素敵なデートもしっかりと
準備しておいてくれたんですって。

すごくロマンティックなお話を聞かせてもらいました。
私は乗り物酔いをするのでヘリコプターからの夜景観賞はちょっと無理かもしれません。
せっかくの夜景も乗り物酔いであまり見られずに終わってしまいそうですから。

ヘリコプターからの夜景観賞というロマンティックなデートを考えてくれる彼氏は、
その前に彼女がヘリコプターに乗れるかどうか事前にチェックしてもらわないといけませんね。
もしも彼女がヘリコプターは苦手でも、ほかにもいろいろ夜景をたのしめる方法はありますからね。
展望台からの夜景っていうのもすごくきれいなんですって。

最近は、そんなイルミネーションスポットを毎年まとめて紹介してくれるサイトもありますから、
活用するといいですね。

»