婚活パーティ

婚活をする人が多くなっています。
実際に周りでも婚活パーティに参加してみた!という人がいます。

だけども言っては悪いですが、一癖も二癖もあるような人が確かに多いので、なんとなくカップル率は高くない雰囲気です。

私はいったことがないので彼の話はとても興味深かったです。

彼から話を聞くと婚活パーティでは最初に制限時間内に自己紹介ゲームをして、次に自由時間があって好きな子に話に行く。

最後にお互いがどの子がいいかを選んで合致したり、女性の方がOKだと見事にカップル成立のような感じだそうです。
ネルトンですか?

パーティーに出る男性はいわゆる草食系男子がそのときは多めだったそうですが、男性は名札に年収を書かなければならなかったとか。

「これって年収高い人ほど多くの女性がよってきそうだね」
「年収600万以上なら誰しもよってくるぞ」という友人。

やはり見た目も大事ですが、結婚となると経済力がものをいうのでしょうね。

とは言うものの、理想ばかりを追って婚期を逃してきた人たちの集まり。
そもそも結婚は経済力など、線引きは必要ないのですよね。
経済力に依存するのではなく、その人が今後、数十年付き合っていくに値するかどうかの見極めが肝心です。

メゾネットタイプのログハウスはおすすめ

大学のサークル仲間でよく利用するのが、リーズナブルなログハウスです。
今回、彼と私は友達を誘って、キャンプ場が近くにあるログハウスに宿泊しました。

ログハウスの場合、1棟の設定料金1万円に、宿泊者一人当たりプラス1000円で宿泊できます。
最大6名まで宿泊可能だったので、お互いの友人を誘って、6名でわいわいやってきました。

テラスにバーベキューができるテーブルがあったので、地元のスーパーで材料を入手し、魚は川で釣りました。
鮎が8匹釣れ串に刺して食べましたが、今まで食べた中で一番おいしかったです。

川魚の臭みがなく、白身がやわらかくて、スピード完食です。
食事の後は、女子は近くの温泉施設へ行きましたが、男子はお酒に酔ってそのまま朝までダウンです。

ログハウスはメゾネットタイプだったので、女子は2階で寝ましたが、部屋中に充満したお酒の臭いが2階まであがってきて、夜中に何度も眼がさめました。
朝から女子は散歩して、テラスでおしゃべりしながら朝食をとりました。

いつものサンドウィッチがとても美味しく感じました。

«
»