不倫は燃えるような恋?

不倫とは、字義通り「倫理に反する」ことです。
妻がいるにもかかわらず、べつの女性を好きになってしまう、あるいは亭主がいるにもかかわらず、べつな男を愛してしまうことです。

当然これはやってはいけないことですよね。

しかし、そんなことは百も承知で、人間は婚約していても異性を好きになってしまうことがあります。
バレた後の慰謝料など金銭的にもリスクが大きいにもかかわらず、場合によっては社会的な地位だって失いかねません。

そんな不倫の方が実は燃える!という人も多いのです。
不倫相手とのデートは、人目にふれてはいけないのはもちろん、回数も時間も限られます。
なので、二人は会うなり、お互いを激しく求め合うのです。

そして、結婚相手と不倫相手、どちらが妊娠しやすいかとなれば、不倫相手だそうです。
これは、会う回数が限られるので、子孫を残そうという気持ちが強くなることからだとか・・・・。

バレたらもちろん、後々痛い仕打ちが待っているのにしてしまうのが人間の悲しいところですね。

恋は盲目、不倫もかまわない

火事で別れを決意した友人

職場の上司と不倫をしていた友人がいました。
2年は付き合っていたでしょうか。
突然、夜中に、彼女から泣きながら電話がかかってきました。

自分の家で、ぼやを出してしまったのです。
彼女は、とてもパニックになっていました。

幸い、近所の人が、消防に電話をしてくれて、消防車が何台か駆けつけました。
消防の方たちが、土足で、彼女の部屋に入り、部屋中に、消化剤をまかれるまで、あっという間だったそうです。

その時、一緒にいた彼は、奥さんにばれるのを恐れ、彼女を置いて逃げたのです。
それを見て、彼女は、何かの糸がプツッと切れたと言っていました。

不倫をするということは、自分が一番大変なときに、守ってもらえないことなのだ、と分かり、別れを決めました。

成人式のこと

私には、付き合っている彼氏がいましたが、彼氏が浮気をしていることが、発覚したので、彼氏から電話があっても居留守を使っていたのです。

ちょうど、成人式の時期でもあったので、彼氏からは成人式には絶対に振袖姿を見せてと言われていたのですが、浮気が発覚したこともあり、彼氏には絶対に見せないと決めていたのです。

成人式当日、朝から着付けをしてもらい、私は友人と式場へ友人が運転する車で行ったのです。
帰りは、浮気相手に迎えに来て貰う話しをつけていたので、待ち合わせの場所に行くと浮気相手が待っていたのです。

夕食時になりお腹が減ったと言うと、焼き肉屋に連れて言ってくれたのです。
着物を着ていたので、お腹いっぱいになるまでは食べれなかったのですが、とてもおいしいお肉で満足だったです。

しかし、家に帰ると母から焼き肉の匂いが着物に移ったと散々怒られ、彼氏からは電話があり、振袖姿を見せにきてくれると思ってずっと連絡を待っていたとめちゃくちゃ文句を言われたのです。
電話で口げんかになったのは言うまでもないのだ。

«
»